CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
スポンサーリンク
ツイッター
カウンター
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 雑魚(仮) | main | unityのバージョン5.4.1にバージョンアップ >>
とりあえずゲームを作りたいならRPGツクールがいい。
0

    unityを使って思うことは、1つのゲームを作るのには時間が掛かる

    と言う事です。

    そして、時間の経過とともに心が折れます。

     

    最初は商業作品レベルのモノをイメージして作っていても

    実際には大したものができません。

     

    unityの場合はmapにモデルをimportして少し動かして終了。

    みたいな人が多いと思います。

     

    実際にゲームを作るにはメニュー表示したり、画面の切り替えなど

    けっこう地味な作業が多いです。そして時間が掛かります。

     

    unityで時間が掛かる作業はゲームデザインじゃなくて、バグの修正です。

    ゲームの量が増えれば増えるほどバグも増えます。新しい要素を追加すると

    他の部分が動かなくなり、ソースを検索しまくって何が原因か調べます。

    一週間前に書いたソースは記憶から消去されており、解読に時間が掛かります。

    やっと修正したら、テストです。また、時間が掛かります。

     

    なのでRPGツクールでは標準で(メニュー表示、画面切り替え、セーブ)など

    ゲーム作りの部品が標準で揃っていますので

    自分がイメージしたものをサクサク作りやすいと思います。

    なので最初はRPGツクールで一回作ってみることがいいんじゃないかと

    思います。短くてもいいから1本ゲームを作ってみる。

    それから、RPGツクールじゃ物足りないならunityに移行するようにしたほうが

    いいと思います。

     

     

    | unity | 00:08 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする